暑さ対策のアイデア

暑い 未分類

今年も暑くなってきたので暑さ対策のアイデアをまとめておきます。

室内の湿度を下げて体感温度を低くする

水を凍らせた2Lペットボトル(1番大きいサイズのペットボトル)を洗面器の真ん中に置き、それを室内に置いておくだけで、ペットボトルの表面に水が結露して湿度が下がるらしいです。

ツイッターか何かで話題になっていたのですが、個人的にやってみて効果をまた報告したいと思います。

もちろん万が一、水がこぼれて困るようなところ(パソコンの近くだったり、コンセントの近くなど)には絶対に洗面器を置かないようにしましょう。

庭やベランダに打ち水をして気化熱で気温を下げる

朝の内(朝以外でも効果はあると思う)に庭やベランダに水をまいて気化熱で気温を下げることができます。

冷房が無かった時代の暑さ対策です。

地面が熱くなりすぎた後に打ち水をするより、熱くなる前に打ち水をするほうが効果的らしいのでできれば朝のうちに撒きましょう。

水を節約するのであれば大きなサイズのバケツなどに雨が降ったときの雨水をためておくと良いかも。

帰宅後アイス

これは僕個人的によくあることなのですが、外出先から帰宅後とにかく暑くてエアコンの温度をかなり低くしてしまうことがあります。

そしてそのままにして「寒ぅ・・」となるんです。

帰宅後など一時的に体に熱がこもっている場合は、アイスを食べるのはどうでしょう?

体の内部から一気に体温を下げれますし、エアコンも急激に冷やす必要がなくなります。

エアコンの効きが悪いなーと思ったらフィルターを掃除する

個人的な体験ですが、以前部屋のエアコンの効きが悪くほとんど効いていないので修理業者を呼んだことがありました。

業者さんによるとエアコンのフィルターが汚れていて空気がほとんど通らなくなっていたそうです。

業者さんと協力してフィルターに付いていたホコリやカビをスポンジでゴシゴシ掃除しキレイになったフィルターをエアコンに戻すと見違えるほど効くようになりました。

エアコンの効きが悪いなーと思った方は一度エアコンのカバーを外してフィルターの汚れをチェックしてみると良いでしょう。

壊れたと思ってエアコンを買い替えるのは悪手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました